homepage、webpageホームページ,ウェブサイト

日本では「ホームページ」はエクスプローラー等のブラウザで閲覧するウェブページやウェブページの集合体であるウェブサイトの意味で広く使われています。

しかし、本来はブラウザを立ち上げた時に初めに表示されるウェブページのことで、誤用が一般に広まっています。こうした誤用が始まった原因は、日本でパソコンやインターネットが普及し始めたころ、IT関係の研究者やパソコン愛好家が個人としてウェブページを作成し公開していた時期があり、こういう背景からか、個人的なウェブサイトの意味合いの「ホームページ」が一般に使われるようになったと考えています。

ホームページをウェブサイト全体の意味で使用しているのは日本、韓国とドイツ程度ですので、一般の方の使用は構わないものの、ホームページを担当しているような方は本来の「ウェブサイト」「ウェブページ」を使うことが望ましいと思います。icoのサイトでは「ホームページ・ウェブサイト」と一般の方にも解りやすく、二つの単語を並べて表記しています。

では、「ウェブページ」とは何なのでしょうか。
一言で書けば「インターネット上のウェブを使って公開されている、HTMLやXHTMLといったハイパーテキスト記述言語で書かれた文書」となります。これでは一般の方には馴染みがない言葉が多く戸惑われると思いますので、もっと簡単にしますと、
「インターネットを通して、インターネット用に作成され、ウェブという方式で公開された文書」と言えるでしょう。

さて、ウェブページを企業単位や商品単位でまとめた集合体をウェブサイトと言います。サイト(site)とは「用地, 敷地, 場所, 位置」の意味ですから、ひと固まりのウェブページをまとめてある場所という意味になります。

次に、ホームページ・ウェブサイトを構成する一つ一つの要素をまとめました。


ホームページを構成する要素

■基本要素
HTML(エイチティーエムエル)
スタイルシート・CSS

■画像・動画
GIF(ジフ)
JPEG(ジェイペグ)
PNG(ピング)
Flash(アドビ フラッシュ)

■クライアントサイドアプリケーション
JavaScript(ジャバスクリプト)
Ajax(アジャクス)
jQuery(ジェイクエリー)

■サーバ・サイド・プログラミング言語
CGI(シージーアイ)
Perl(パール)
PHP(ピーエイチピー)


Webの基礎知識
■最新情報■
目標プロセス分析シート
( 2012.03.16)
ホームページを公開していると、サイトオーナーにはSEOコンサルタントやインター...

ico からのお知らせ (2)

最新ウェブNEWS (3)

ウェブ基本用語 (7)

ウェブの技術 (6)

ホームページ制作計画 (7)

ウェブデザイン (0)

ウェブビジネス (1)

SEO対策 (3)

このサイトの文章・画像その他の情報の著作権は「ico(アイ・シー・オー)」に属しています。 このページに掲載の文章や写真の無断転載を禁じます。
COPYRIGHTS (C) 2012 For internet communication office ALL RIGHTS RESERVED.