ホームページの課題を明確化する目標プロセス分析シート

目標プロセス分析シート

ホームページを公開していると、サイトオーナーにはSEOコンサルタントやインターネット広告代理店、また今問題になっている、口コミサイトにショップや商品を紹介するコメントサービスなど、様々な販促手法の売り込みがあります。

サイトからの購入やお問合せが停滞している場合には、どれもこれも効果がありそうに思えます。しかし、こうした様々な販売促進策を手当たりしだいに実施しては費用や管理コストが掛かるばかりで、効率的なサイト運営は望めません。

当オフィスがサイト運営をお受けする場合には、自社サイトの現状を共有するためデータ分析の概要を示した「目標プロセス分析シート」を使用してご説明しています。

購入・問合せの停滞は次のような原因が考えられます。
・訪問数の減少 ・購入お問い合せ率の低下 ・ページ閲覧数の減少 サイト滞在時間の減少 ・検索サイトからの流入の低下 ・外部サイトからの流入の低下 ・検索順位の低下 ・内部SEO対策の不備 ・外部SEO対策の不備 ・インターネット広告不適応・・・

「購入・お問い合せの率」が低いケースでは、ページ閲覧数の増加とサイト滞在時間のを増加を目的に、サイト構成やページコンテンツの見直をする必要があります。

逆に、「購入・お問い合せの率」が標準的なケースでは、SEO対策の徹底やインターネット広告の出稿による「訪問者数」の増加が有効です。

このように、停滞の原因を明確にし、無駄なコストを掛けずに効果的な販売促進策をご提案しています。


Webの基礎知識
■最新情報■
目標プロセス分析シート
( 2012.03.16)
ホームページを公開していると、サイトオーナーにはSEOコンサルタントやインター...

ico からのお知らせ (2)

最新ウェブNEWS (3)

ウェブ基本用語 (7)

ウェブの技術 (6)

ホームページ制作計画 (7)

ウェブデザイン (0)

ウェブビジネス (1)

SEO対策 (3)

このサイトの文章・画像その他の情報の著作権は「ico(アイ・シー・オー)」に属しています。 このページに掲載の文章や写真の無断転載を禁じます。
COPYRIGHTS (C) 2012 For internet communication office ALL RIGHTS RESERVED.