Panda updateパンダアップデート

00032323_T2.jpgパンダアップデートとは「質の低いページの排除」を目的とした、グーグル(Google)の検索方法(アルゴリズム:algorithms)を大幅変更するプロジェクトです。すでに、英語圏では2011年2月24日と2011年4月11日に導入されています。日本ではまだ導入されたという発表はありませんが、近々導入されると思われます。

導入された英語圏では、今まで上位表示を誇っていた大手のサイトがランクを落とし大きな話題になっています。

グーグルで検索して上位にあげられたページを開いても、内容が無く大量のリンクが張ってあるページだったり、文章はあるもののほとんど意味を持たないただの感想文程度の質の低い内容だったりして、自分の欲しい情報がなかなか見つからない経験が皆さんにもあると思います。

昨今、検索結果上位表示対策(SEO)が一般化されて、消費者やユーザーのために造られた本来のホームページ・ウェブページよりも、コンテンツファームと呼ばれる多数のリンクを取得するSEOだけのために質の低いページが大量に作成される傾向がありました。一部のSEO企業では千人以上もの作成者を雇用してこうした無意味な内容のページを作り続けています。

そうしたページを上位表示させないプログラムを導入したのですから、ユーザーにとっては非常にありがたい事のはずです。また、お客さまやユーザー向けに真面目にページを作っている多くのホームページ・ウェブサイト担当者にとっては朗報かも知れません。


コンテンツファームとは

海外SEO情報ブログさんのなかに「コンテンツファーム」の記事がありましたのでご紹介しておきます。

■スクレイピング
他のサイトからコンテンツをコピーしてページを自動生成したコンテンツ
■自動生成したコンテンツ
完全に自動化されたものもあるし、多少人の手が加えられたものもあります。
■信ぴょう性が担保されていない投稿サイト
一般人のユーザー同士が助けあうQ&Aサイトは、素人が回答する場合も多いです。
■既存のコンテンツを書き直したコンテンツ
単語を変えたり語順を入れ替えたり、でも言ってることは同じ。
■宣伝のためのコンテンツ
見返りに報酬をもらうために書く、商品やサービスのレビュー記事。
■ウィキ
百科事典タイプのコンテンツ


Webの基礎知識
■最新情報■
目標プロセス分析シート
( 2012.03.16)
ホームページを公開していると、サイトオーナーにはSEOコンサルタントやインター...

ico からのお知らせ (2)

最新ウェブNEWS (3)

ウェブ基本用語 (7)

ウェブの技術 (6)

ホームページ制作計画 (7)

ウェブデザイン (0)

ウェブビジネス (1)

SEO対策 (3)

このサイトの文章・画像その他の情報の著作権は「ico(アイ・シー・オー)」に属しています。 このページに掲載の文章や写真の無断転載を禁じます。
COPYRIGHTS (C) 2012 For internet communication office ALL RIGHTS RESERVED.